TERRA手作りへの想い

こんにちわ!


岡山県は田植えのシーズン真っ只中ですね。


田植えもそうですが野菜の収穫や

種を蒔く時期など自然と共存するって素晴らしいですね。


私たちも時代と共に成長していかなければなりません。



今年で8周年を迎えるTERRAですが

やはり8年も経つとあちらこちらに手直しが必要になってきますね。


写真は完成間近のTERRA

もともと家だったのですが中身を解体し玄関を移動し駐車場を作り

花壇を作りで工務店さんの指導もありながら私たちもせっせと作った思い出が

昨日のように蘇ります


まだ玄関あたりができてないですね。



この頃は勢いばかりで内容が浅はかだったことをよく覚えています。

今こうやって8年経つまでの間にたくさんの方に支えられ今があります。

(こんな話してますが周年は10月なのでもう少し先なんですが笑)




毎年卒業していく仲間達

学生のバイトも多かったので毎年のように卒業生。

この瞬間はいつまで経っても寂しくなります。


青春時代という大切な時期に私たちのお店で価値ある時間を過ごせただろうか。

伝えたかったことは全て伝えただろうか。


卒業生への未来への期待とともに自分たちのあり方も再度見つめ直す時です。




たくさんの農家さんとの出会い

お店の方向性が決まったのも農家さんとの出会いがきっかけでした。





より一層お店で料理をお客様に作るという責任を感じます。


仕入れてただ作るではなく

野菜作りに強い想いを持つ農家さんから仕入れた野菜や食材を

どうすればお客様にも伝わるか?

調理法、食材の扱い、料理を出す際の言葉。

どれをとっても気は抜けません






そして月日が経つにつれさらに使命感は大きくなるばかりです


食材を扱うものとして

この街でお店を営むものとして

ここに生きる一人の人として


時代と共に変化し進化し成長していく必要があると。

TERRAは緊急事態宣言が終わる予定の6月21日に向けて

メニューリニューアルだけでなく壁紙や椅子など

今まで支えてくれた同志達の修繕をしています。



新たに生まれ変わるTERRA

お客様に喜んでいただけるまだまだ進化中です


今後の展開も含めぜひお楽しみに!!




Okayama Table TERRA

岡山県津山市志戸部690-6